RSS
 

バチェルダー ワインズ - ウィズマー パーク ピノノワール 2014 /Bachelder Wines - Wismer Parke Pinot Noir 2014

モントリオール出身で仏ブルゴーニュやボーヌで修行を積んだトーマス・バチェルダー氏の、単一畑産ピノノワール


バチェルダー ワインズ - ウィズマー パーク ピノノワール 2014 /Bachelder Wines - Wismer Parke Pinot Noir 2014

価格:

5,600円 (税込 6,048円)

[ポイント還元 60ポイント〜]
購入数: 本 / bottle(s)

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


名称 ウィズマー パーク ヴィンヤード ピノノワール
生産年 2014
生産者 バチェルダー ワインズ
生産地 オンタリオ州 ナイアガラ VQA トゥエンティ マイル ベンチ
タイプ 赤・辛口
品種 ピノノワール
容量 750ml

ウィズマー・パーク・ヴィンヤードは、オンタリオ産の最もエキサイティングなピノノワールを生み出している畑。 芳醇なテクスチャーと熟したレッドフルーツの味わいが、一口目から楽しめるワインにしており、はじめの甘美な果実味が消えてからも、そのアロマやストラクチャー、余韻の長さによって魅了し続けてくれる。2024年頃までが飲み頃。

ワインメーカーのコメント
ウィズマー パーク ヴィンヤード産の果実を使った、初リリースの単一畑産ピノ。 この畑の土壌や特長を正確に把握して、その個性を反映したワインができるまでに、 試行錯誤を重ねて、リリースまで数年を要した。 1999年に植樹。畑はシルトと粘土、石灰岩が混じる土壌。クローン115と667を選択(台木は3309)。

この畑のワインは、芳醇さと引き締まったミネラル感に、赤土由来の鉄のグリップのある味わいが特徴。 極上の味わいで長期熟成可能でありつつ薫り豊かなピノノワールが出来上がる。 フィニッシュには石板のようなミネラルのニュアンスが現れ、余韻は長時間持続。 畑は斜面になっており水はけが良く、ナイアガラの「グラン・クリュ」と称するにふさわしい畑の一つ。

天然酵母で発酵の後、低温のセラーで18ヶ月間じっくりと熟成(フレンチオークの新樽25%、残りは1-5年物)。瓶詰後さらに8か月以上熟成させることで、フローラルなアロマをより引き出している。

ヴィンテージ レポート
極寒な冬に見舞われたため、芽にダメージを受けたり、品種によっては樹がダメになってしまったヴィンテージであったが、その分、造られたワインは凝縮感があり高品質で、エキス分を豊富に含有する長期熟成可能なものとなった。春の到来は遅れたが、5月に入ると平年並みの気温に。夏は例年より暑かったが、栽培シーズンの開始が遅かったため、収穫は例年より遅いタイミングで実施。9月は乾燥した晴天に恵まれたため、凝縮した味わいでミネラル味がある、素晴らしいピノとなった。少し熟成させることで、極上の味わいへと向上することが期待できる。

評価
ジョン・スザボ氏 マスターソムリエ 92 pts
バチェルダーらしい、淡い色合いの繊細なピノ。ダスティ―なレッドフルーツやポプリにフォーカスされた味わい。 手際の良さが最高で、きめ細かく引き締まっている。ジューシーでコクがあり、余韻は長時間持続。 古樽の使用が味わいに程よく影響を与えている。今飲んでも、2020年代前半までおいても楽しめる。2017年3月に試飲。

テクニカルノート
- アルコール: 13%


Name Wismer Parke Vineyard Pinot Noir
Vintage 2014
Producer Bachelder Wines
Location VQA Twenty Mile Bench, Ontario
Type Red, Dry
Varietal Pinot Noir
Vol 750ml

The Wismer Parke Vineyard has long been the source of some of Ontario's most exciting Pinot Noirs. There's an immediacy about the Wismer Parke bottling that's hard to miss. Mouthfilling texture and a core of ripe red fruit make this instantly enjoyable, while the fragrance, structure and length suggest this is a Pinot that will continue to charm even after it sheds its luscious primary fruit notes. Drink now to 2024.

Winemaker's Comments
This is our first-released single-vineyard from the Wismer-Parke vineyard: it has taken us a few years to make sure we are really getting it right: hearing what the vineyard has to tell us about its soils and aspect through the medium of Pinot Noir. Now older vines, planted in 1999 to 115 and 667 on 3309 rootstalk on silty/clay and limestone soil, our Wismer-Parke Pint Noir shows the classic Vineland (as distinct from Jordan) combination of plush richness, tight minerality, and the wild, ‘bloody’ iron-grip of red soils. At once a hedonistic, ageable and yet perfumed Pinot Noir, Wismer-Parke’s vocation would seem to be one of a certain firm, wild prettiness, finishing with a long, slately minerality. Planted just south of Highway 8 on the Bench, on a well-drained slope on the east side of Victoria Street in Vineland, the Wismer-Parke site is arguably one of Niagara’s ‘Grand Crus’ for Pinot Noir. This small-lot wine was fermented with indigenous yeast and handled gently; patiently aged for 18 months (25% new French oak, the rest 1-5 years old) in our cool Beamsville cellar before bottling. It is then aged for at least another 8 months in bottle to allow its nuanced floral bouquet to develop. The Wismer Vineyard: Now into the second generation, The Wismer family has been growing grapes on the Vineland Bench for 20+ years.

Vinetage Report
The 2014 Season in Niagara (by Thomas Bachelder):
Of course, the talk of the vintage year was dominated by news of the terrible winterkill that caused wide-spread bud damage and even vine death in several varieties. The good news is that the wines of reduced-crop years are typically concentrated and fine, with lots of dry extract and ageability. The sustained winter cold and late spring has us worried about the winter damage and late start to the campaign. For the growing season, January through April were consistently below normal but May brought normal temperatures. The summer was better than average but, after the slow start, harvest began a bit late, but was saved by a beautiful, dry and sunny September. As a result, the Pinots are concentrated, mineral and fine, and may well eventually – with a little age – be ethereal!

Accolades
93 points, Michael Godel, winealign.com
What The Parke delivers in 2014 is a sweeter extract than Wismer proper and one that is stationary, static and accessible. The overall grasp is a mouthful easy on the spice or rather subtle in attack after it has climbed in and out of its barrels. Most polls would place Lowrey at the pinnacle of Ontario's pinot noir vineyards but Thomas Bachelder's 2014 work with Wismer Parke establishes a new player on the shortlist. This is an exciting entry point and the future will be bright. Drink 2018-2024. Tasted October 2016.

92 points, John Szabo, MS, winealign.com
A pale and delicate pinot in the Bachelder style, focused more on dusty dried red fruit and pot pourri than sheer weight or density. This is toute en finesse as I'm sure the winemaker intended, fine and firm, succulent and savoury, with excellent length. Old wood plays its gently oxidative tune without contributing significant flavour. Drink now or hold into the early '20s. Tasted March 2017.

Technical Notes
- Alcohol: 13%


バチェルダー ワインズ - ウィズマー パーク ピノノワール 2014 /Bachelder Wines - Wismer Parke Pinot Noir 2014

価格:

5,600円 (税込 6,048円)

[ポイント還元 60ポイント〜]
購入数: 本 / bottle(s)

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ