RSS
 

サーティーンス ストリート ワイナリー - プルミエ キュヴェ 2012 /13th Street Winery - Premier Cuvee 2012

ワインメーカーは仏ドメーヌ・ラロッシュで醸造を務めたフランス人。デキャンター95ポイント・金賞受賞の絶品スパークリングワインをぜひご賞味ください!


サーティーンス ストリート ワイナリー - プルミエ キュヴェ 2012 /13th Street Winery - Premier Cuvee 2012

価格:

5,000円 (税込 5,400円)

[ポイント還元 54ポイント〜]
購入数: 本 / bottle(s)

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


名称 プルミエ キュヴェ
生産年 2012
生産者 サーティーンス ストリート ワイナリー
生産地 オンタリオ州 ナイアガラ VQA ナイアガラ・ペニンシュラ
タイプ スパークリング・白
品種 ピノノワール50%、シャルドネ50%
容量 750ml

テイスティング ノート
焼きたてのブリオッシュやリンゴ、レモンなど、クラシックでありつつフレッシュでピュアなアロマ。泡はきめ細やかで、口に含むと清々しい酸が舌をリフレッシュしてくれる。トーストのような香ばしいニュアンスのある余韻は長時間持続。今すぐでも楽しめるが、もう少し熟成させても更に複雑味が増すことが期待できる。

殻付きの生牡蠣や、白身魚、ロブスターとのマリアージュがお勧め。フカフカの白カビチーズや、バターのようなコッテリとしたチーズとも好相性。食前酒としてそのまま楽しんでも。推奨提供温度 5-8℃。

テクニカル・ノート
2012年のピノ・ノワールとシャルドネのブレンド。クリーク・ショアのサブアペレーションに位置する自社畑のブドウと、クリーク・ショアとナイアガラ・オン・ザ・レイクの厳選した生産者のブドウを使用。ピノからはベリー香や力強さ・芳醇さ、シャルドネからは優れた酸の構成や骨組を活かし醸造。 瓶内二次発酵からティラージュに至るまで、最低でも48ヶ月間澱と共に熟成。泡はきめ細かくコンパクトで、焼きたてパンのニュアンスのあるワインに。澱抜き後、醸造責任者のジャン=ピエール・コラスは、このままで完璧なバランスであると判断し、ゼロ・ドサージュで仕上げる。樽は一切使用せず、マロラクティック発酵も無で造られた、クラシックな辛口スパークリングワイン。

評価
・英 デカンター ワールド ワイン アワード 2018 金賞 受賞(95ポイント)
・オンタリオ ワイン アワード 2018 最優秀白ワイン 選出
・カナダ ワインアライン誌 ジョン・サボ MS 91ポイント
『13thストリートの最新リリースであるプレミア・キュヴェは、ピノとシャルドネを50%ずつ使用し、オリと共に48ヶ月熟成。2012年のナイアガラは暖かく、芳醇なワインに。秋に収穫される色々な果物、箱一杯のリンゴ、乾燥させた洋梨などの柔らかなアロマに、イースト香が強いビスケット生地のニュアンスがあいまう。味わいは芳醇でありつつバランスが秀逸で、小気味好い酸が上手く縁取り、辛口でクリスピーなスタイルに仕上がっている。余韻は非常に長く持続。しっかりしたストラクチャーとボディで、全体的にかなりしっかりした味わい。2017年11月に試飲。』

テクニカルデータ
- アルコール: 12.5%
- 収穫時糖度: 18.5°
- 残糖度: 2 g(辛口・0ドサージュ)
- 生産量: 725ケース(6本入)


Name Premier Cuvée
Vintage 2012
Producer 13th Street Winery
Location VQA Niagara Peninsula, Niagara, Ontario
Type Sparkling, White
Varietal 50% Pinot Noir, 50% Chardonnay
Vol 750ml

Tasting Notes
The nose is fresh and pure with classic aromas of toasty brioche and light fruity notes of apple and lemon. The mousse is fine with bracing acidity refreshing the palate on the long toasty finish. Certainly perfect to drink now but will further develop complexities through short to medium term aging.

This wine will pair nicely with fresh shucked oysters, white fleshed fish or lobster. Also a perfect pairing with bloomy-rind, double or triple cream cheeses. Or serve on its own as the perfect aperitif. Serve chilled at 5-8° C.

Winemaking Notes
A blend of Pinot Noir and Chardonnay from the 2012 vintage. Both varieties are primarily sourced from our estate vineyards in the Creek Shores sub-appellation, with some fruit coming from some of our favourite growers in both Creek Shores and Niagara-on-the-Lake. After harvest both varieties The Pinot Noir provides notes of berry fruit, power and richness while Chardonnay the acidic structure and backbone. This dry sparkling wine underwent second fermentation in the final bottle and aged sur lattes (en tirage) for a minimum of 48 months during which the bubbles became smaller and more compact. A slight autolytic, or toast and bread character also developed during this time. After the lees was removed, winemaker Jean-Pierre Colas felt the wine was in perfect balance so decided to not add any sugar to the dosage resulting in a classically dry sparkling wine in the zero dosage style. This wine was not exposed to oak and did not undergo malolactic fermentation.

Accolades
- Gold/95 points - Decanter World Wine Awards 2018
- White Wine of the Year/Gold - Ontario Wine Awards 2018
- 91 points - John Szabo, Wine Align
"The latest release of the Premier Cuvée from 13th Street is a 50-50 blend of pinot noir and chardonnay, with 48 months on the lees prior to disgorging. The vintage was a warm one for Niagara, and the richness comes through here in the gently oxidative, generous autumnal fruit, all binned apples and dried pears, alongside a generous dose doughy-yeasty-biscuity character. The palate is generously proportioned in the sparkling realm, still framed by brisk acids in an essentially dry and crisp style. Length is very good to excellent. It's a fine Premier Cuvée from 13th Street to be sure, structured, fullish and substantially flavoured all in all, and fairly priced, too. Tasted November 2017."

Vintage Notes
The 2012 grape vintage in Niagara was exceptional from pretty much every point of view. Adequate heat, sunshine and a general lack of precipitation through the late spring pretty much all the way through the extended harvest meant sugar levels were high, tannins fully ripe and flavours nicely developed. After an early bud burst and a bit of frost panic, which did far more damage to tree fruit buds compared to vines, the sun and heat settled in right until late October when a bit of a nasty late season storm dumped a lot of rain. Fortunately, the vast majority of fruit had been harvested already. The general lack of humidity up to harvest also meant the fruit was exceptionally healthy. On average ripening was up to three weeks ahead of schedule so the real challenge was timing the harvest to ensure adequate acidity remained, potential alcohol was not too high and full flavour and phenolic ripeness had been developed.

Technical Notes
- Brix at Harvest: 18.5°
- Alcohol Level: 12.5%
- Residual Sugar: 2.grams - 0 dosage
- Total Production: 725 cases (6 bottles per case)

サーティーンス ストリート ワイナリー - プルミエ キュヴェ 2012 /13th Street Winery - Premier Cuvee 2012

価格:

5,000円 (税込 5,400円)

[ポイント還元 54ポイント〜]
購入数: 本 / bottle(s)

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ