RSS
 
HOME > Products 商品一覧 > British Columbia > Okanagan Valley > Meyer Family Vineyards

メイヤー ファミリー ヴィンヤーズ
〜Meyer Family Vineyards〜

メイヤーの自社畑 マックリーン・クリーク・ヴィンヤードは、バンクーバーの東、スカハ湖とヴァズー湖にはさまれた景勝地オカナガン・フォールズに位置。 沖積土およびミネラル成分豊富な氷河堆積物からなる砂利混じりの砂壌土で、南向きの険しい傾斜地のため日照にも恵まれています。

オーナーのジャック・メイヤー氏は、成功していた投資ビジネスから転身、カナダ最高峰のシャルドネとピノ・ノワールを造る夢を叶えるべく、2006年に“オールド・メイン・ロード・ヴィンヤード”(ナラマタベンチ/1.6 ha)、2008年に“マックリーン・クリーク・ロード・ヴィンヤード“(オカナガン・フォールズ/6.9 ha)をスタート。単一畑のテロワールの表現にこだわり、品種毎に厳選された小区画畑で実った最高品質の葡萄から生み出される《ブルゴーニュ・スタイル》のワインは、国内外のコンクールで数々のメダルを受賞。「デキャンター」誌など海外メディアからも高い評価を得ている躍進めざましい実力派ワイナリーです。

The Okanagan Falls area lies between Skaha Lake to the North and Vaseux Lake to the South and the soil of the McLean Creek Vineyard is comprised of alluvial and glacial deposits making up a mix of gravelly and sandy loam with excellent slope and sun exposure. The lower part of the vineyard lies on an old gravel river bed which provides great minerality.

When JAK Meyer decided on a radical change of lifestyle it was with the intention of producing the finest Chardonnay's and Pinot Noirs in Canada. In 1996 he purchased a small 1.6 hectare vineyard on Old Main Road on the Naramata Bench that produces their award-winning Tribute Chardonnay. His research then led him to purchase the 6.9 hectare McLean Creek Road vineyard in Okanagan Falls in 2008, where vines had first been planted in 1994, that he felt could produce great cool-climate wines blessed with unusual minerality for the region.

His approach is to focus on small lot single vineyard Pinot Noir and Chardonnay in order to accentuate the vineyard characteristics, in the tradition of great Burgundies.

オカナガンのページへ戻る Back to Okanagan

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

1件〜2件 (全2件)

ページトップへ