RSS
 

ル・ヴュー パン
〜Le Vieux Pin〜

サウスオカナガンにあるル・ヴューパンは、オカナガン渓谷で最も名高いテロワール、ブラックセージベンチの湖を見下ろす丘に位置。
自社畑の真ん中に立つ大きな古い松の木が、名前の由来となっています(フランス語で、Vieux:古い、Pin:松)。
ローヌ渓谷地方のスタイルの影響をうけ、シラーやヴィオニエ、ルーサンヌ、マルサンヌなどを中心に栽培。エレガントさと力強さを兼ね備えたワインを造ることを目指しています。
フランスの伝統的醸造手法のエッセンスを取り入れつつ、質の高い果実と新世界ワインの特徴を活かしたワイン造りが特徴です。
生産量が非常に限られている中、ヨーロッパのトップレストランにおいても提供されるなど、国内外で人気が高く、入手困難なことで知られますが、今回特別に数量限定で入荷しました。
ワインはエレガントで引き締まった味わい、素晴らしい果実感が特徴です。

Le Vieux Pin takes its inspiration from the finest Rhone Valley wines Syrah and Viognier, Roussanne, Marsanne, while embracing the specific terroir of the famous Black Sage Bench overlooking the valley. The goal at Le Vieux Pin is to make wines that capture the essence of French winemaking tradition, but with the fruit and character of the New World; wines that are elegant and focused, with great intensity of fruit. Though extremely limited in production, these wines have found homes in Top European restaurants and are available in minute quantities here in Japan with us now.

オカナガンのページへ戻る Back to Okanagan

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

1件〜1件 (全1件)